コレステロールと食事→キャベツとキュウリのオレンジ風味漬け レシピ

コレステロールと食事→キャベツとキュウリのオレンジ風味漬け レシピ

血中コレステロール値が高い人にとって、野菜はコレステロールを気にしないで食べられる力強い味方である。

 

満腹感を得るためにもなるべく積極的に野菜を食べたいものであるが、野菜をたくさん食べようとするあまりに、マヨネーズやドレッシング、塩をたくさんかけてしまってはまったく意味がないので注意が必要だ。

 

食品100g中のコレステロールmg(参照事項:日本食品脂溶性成分表より)
★油脂、調味料
・マヨネーズ(全卵型)・・60
・マヨネーズ(卵黄型)・・250

 

この数値から考えても分かるようにマヨネーズは、コレステロールを数多く含みたいと思うし、エネルギーも高いのである。

 

そこでドレッシングや塩、マヨネーズなどを用いなくても美味しく野菜を食べられる方法を工夫すべきだ。
キャベツとキュウリのオレンジ風味漬けレシピ

 

★材料(2人分)
・キャベツ・・3枚
・キュウリ・・1本
・塩・・小匙1
・オレンジ・・1/2個(グレープフルーツなどでも美味しい)
・干しぶどう・・大匙2
・白ワイン・・大匙1/2
※これ以外、キーウィやリンゴなどをプラスしても美味しい。
・レモン・・1/2個

 

★作り方
1.キャベツは芯の固い位置を切り取り、1cm幅レベルのざく切りにする。
2.キュウリは輪切りにする。
3.キャベツとキュウリに塩をふり、しんなりさせる。
4.干しぶどうはぬるま湯につけて柔らかくしたあと、水気をふいて白ワインをふる。
5.オレンジは皮をむき、薄皮もむいて食べやすい大きさに切る。
6.レモンは薄い輪切りにする。
7.3の水気を絞り、干しぶどう、オレンジをプラスして軽くまぜ合わせ、レモンの輪切りをのせて、上に軽く押しをして4時間から5時間レベル置いておく。

 

※最後に器に盛って、食べよう!

page top