「恋空」ドラマと映画の其の後

「恋空」ドラマと映画の其の後

「恋空」の小説のあとがきには、美嘉が最後にヒロの子供を妊娠していると記述されていたそうであるが、これは映画を観ても理解出きる事だったのだろうか?
私は映画を観ても、理解出きる事ができない状態だった。
どこでどう理解出きるのだろう?

 

病院から外泊許可が下りた夜で、またまたヒロの子供が出きたと云う事だろうか?
たぶん本当なのだろう。
これは奇跡としか言いようがないのである。

 

1度はヒロの子を妊娠して、ヒロ、美嘉の両親から結婚の承諾も得ていた。
でもやっぱりヒロも美嘉も子供を成長させるには未熟だったのじゃないだろうか。
2人ともまだ高校生だったし、気持ちに流されて行動してしまう部分も多かったとおもわれるし、ヒロも美嘉もまだまだ親元から離れて子供を成長させるなんて無理だったようにみえた。
残念ながら流産してしまったが、辛い出来事があってもまだまだ大人にはなれない2人だった。

 

そして、ヒロが空になってから美嘉の妊娠が理解できたのだろうか。
映画の最後では美嘉が電車からホームに降り立って、美嘉の家族に「おかえり」と迎えられていたが、美嘉がどこへ行っていてどこから帰ってきたのかが私にはわからなかったのであるが、妊娠と関係していたのだろうか?

 

その最後の妊娠が本当ならば、これこそ1番知りたい「恋空」の其の後である。
美嘉は亡きヒロの子供を産んだのか?
美嘉の悲劇は幕を閉じたのか?

 

これは「恋空」のドラマで理解出きる事なのだろうか。
それとも「恋空2」等へ持ち越されるのだろうか。

 

世俗に有益な話柄

page top