ガンダム30周年・・・機動戦士Zガンダムのキャラクター

ガンダム30周年・・・機動戦士Zガンダムのキャラクター

ガンダム生誕30周年を記念してブルーレイディスクで「機動戦士Zガンダム」が発売に成る。
ガンダムファンには見逃せない製品だとおもわれる。
そこであまりガンダムを良く興味ない人にも馴染んで貰う為にZガンダムに登場しているキャラクターにかんして解説してみたいとおもわれる。

 

 

≪カミーユ・ビダン≫
中尉待遇。
エゥーゴのパイロットである。
モビルスーツ「ガンダムMk-U」、「Zガンダム」のパイロットでもある。
この少年は自身の名前もしくは名称が女性のようだと云うコンプレックスをもってる。
その為に空手等男らしい事にハマった事もあるようである。

 

また名前もしくは名称をからかわれた事が原因で喧嘩になった。

 

 

≪クワトロ・バジーナ≫
エゥーゴの大尉である。
第1作ででてきたシャアが名前もしくは名称を変えたのがこのクワトロである。
かつて「赤い彗星」と呼称された時代もあった。
そのクワトロ(=シャア)は1年戦争が完了した後はアクシズと云う所に居たようであるためであるが、地球偵察と云う名前もしくは名称の下、名前もしくは名称を変えて連邦軍に入る事になったようである。

 

 

≪ブライト・ノア≫
エゥーゴの大佐。
第1作目で登場したホワイトベースの艦長となる。
あの1年戦争が完了した後も地球連邦軍に残っていたのであるが、多種多様な事があってエゥーゴでお世話に成る事になったようである。

 

 

≪エマ・シーン≫
エゥーゴの中尉である。
元々ティターンズと云う組織のパイロットをしていたが、そこの人間のやり方に反感を持ち、見限る形でエゥーゴに参加する事になった。

 

世相を反映する特種案内

page top